1. ホーム
  2. 各業者の見積もり
  3. ≫引越し価格ガイドの口コミ・感想【各社の見積もり料金】

引越し価格ガイドの口コミ・感想【各社の見積もり料金】

引越し価格ガイドの口コミ

家族3人(夫婦二人・子供一人)で引越しをするにあたり、少しでも料金を下げるために私がとった行動が、複数の業者に見積もりを依頼することでした。

いくつかの業者で見積もりを取り、業者間で価格競争をさせるこの方法は『相見積もり』と呼ばれる方法です。

複数の業者から見積もりを取得していることを引越し会社の営業担当に伝えれば、ライバル業者に対して対抗意識を持ってれるので、かなり高い確率で料金を安くしてもらいやすくなりますので。

なお、この方法は値下げ交渉が得意・不得意に関わらず、誰でも簡単に使える方法なので、引越し料金を値下げしたい方は、積極的に活用することをおすすめします。やることは、複数業者(3社~4社)からは見積もりを取得するだけですからね。

見積もり結果

ただ、引越し業者1社ずつに対して、こちら引越しの情報(新居と旧居の住所、間取り、荷物)などを伝えて、訪問見積もりのお願いをするのはとても大変です。

私もそれを非常に面倒に感じましたので、今回の引越しでは『引越し価格ガイド』という引越し会社一括見積もりサービスを利用しました。

引越し価格ガイド
引越し価格ガイドの公式サイトはこちら

こちらのサイトを利用すれば、必要な情報(新居・旧居の間取り、旧居の住所、引越しを希望する日、引越し人数など)を入力するだけで、最大で10社から引越し料金の見積もりを取得することができます。

わざわざ1社ずつ、こちらからメールや電話で依頼しなくても、一括で見積もりを依頼することができます。入力に必要な時間も5分も掛からないため、使ってみてストレスに感じることもありませんでした。また、利用料は無料な点もユーザーにとっては嬉しい点ですね。

なお、引越し価格ガイドでの見積もりの利用方法については、続いて詳しく解説します。これから利用を考えている方は、そちらもご参考にしてみてください。

※注意
今すぐ引越し価格ガイドで取得した各社の見積もり料金をチェックしたい方は、以下からご覧頂けます。
各引越し会社の見積もり結果をチェックする

引越し価格ガイドの使用方法

1.基本情報を入力

まずは引越し価格ガイドの公式サイトへアクセスします。
引越し価格ガイドの公式サイトはこちら

引越し価格ガイド使用方法

そして、「現住所の郵便番号」、「引越し先の都道府県」、「引越しタイプ」を入力します。その入力を終えたら、『クイック見積もり』と書かれたボタンをクリックしましょう。

2.住所を入力

旧居(現在の住まい)と新居(引っ越し先の住まい)の住所や、建物タイプ(マンション、一戸建てなど)を入力します。なお、引越し先の住所については番地が分からない場合、市区町村までの入力でも見積もり依頼は可能です。

引っ越し価格ガイドの利用方法

それらの入力を終えたら、『STEP2 引越し希望日へ入力へ進む』のボタンをクリックして、次へと進みます。

3.引越しの希望日を入力

「希望する引越し日時」、「引越し人数」、そしてあなたの名前・電話番号・メールアドレスを入力します。

引っ越し価格ガイド

それらを入力したら、『STEP3 家財情報の入力へ進む』をクリックして、次へ進みましょう。

4.運搬する荷物をチェック

続いて、運んでもらいたい荷物をチェックして、依頼したい作業(荷物の箱詰めは開梱)を選びんでください。
引越し価格ガイド

引越し価格ガイドの使い方

引っ越し価格ガイドの体験談

それらの選択が完了したら、『入力した内容を確認する』をクリックします。

5.入力内容の確認

最後にこれまでに入力した情報が表示されますので、確認して問題がなければ『同意して一括見積もりを依頼する』をクリックします。

引っ越し価格ガイドの口コミ

以上で見積もり依頼は完了です。全ての項目をするのに早い人であれば3分程度で、タイピング速度がゆっくりの方でも5分くらいで入力を終えられるでしょう。

なお、入力を終えるとあなたが依頼した引越しの料金相場が表示されます(以下は私の今回の引越しでの相場です)。

引っ越し価格ガイド料金相場

この相場を知っておけば、業者から提示される見積もり依頼が妥当かどうか判断することができますので、ぜひメモをしておいてください。

一括見積もりの申し込み後は業者からの連絡を待つ

引っ越し会社のコールセンター

一括見積もり申し込み後は、業者からメールもしくは電話にて連絡がありますので、それを待つようにしましょう。申し込んだ時間にもよりますが、おそらく1時間しない内に各業者側から連絡があるはずです。

ちなみに、私の場合は朝の6時30分に一括見積もりを申込みましたが、7時20分には一社目のサカイさんからは、「ぜひ実際に荷物を見た上で、見積もりをさせてください」と電話連絡がありました。

こんな朝早くから、アポイントの連絡を取るなんてやる気がすごいなぁ」と驚かされました。

その後もさまざまな引越し会社から電話連絡があり、その日のうちに合計8社から電話連絡がありました。電話の内容はいずれの会社も、「ご自宅へ訪問して見積もりさせてください」というものです。

やはり、実際に荷物を見た上で正式な見積もり価格を出さないと、後々トラブルが起こる可能性が高いので、訪問見積もりをお願いするのだと思います。

引越し当日になって、「聞いていた荷物の量と違う、これではトラックに載せることができません」なんてことが起こっては大変ですからね。そのような問題を未然に防ぐために、営業担当さんはその目で荷物を見て確認しておきたいのでしょう。

荷物

それから、参考までに電話連絡があった会社を挙げておくと、以下の8社です。大手から地域密着型の業者までの、幅広いラインナップに感じましたね。

■訪問見積もりのお願いがあった8社

  • 引越しのサカイ
  • アーク引越センター
  • アリさんマークの引越社
  • 引越のブレックス
  • アート引越センター
  • 引越のドリーム
  • 日通
  • ZERO⇒1引越センター

私の場合は、初めから大手の引越し会社にお願いすると決めていましたので、その中から「引越しのサカイ」、「アリさんマークの引越社」、「アート引越センター」、「日通」の4社に訪問見積もりをお願いすることにしました。

あとの業者さんについては、「申しわけありませんが、すでに他社さんの訪問見積もり予定が埋まっていて、御社に来ていただく時間を確保することが難しいです」とお伝えして、お断りさせ頂きました。

そのようにこちらの事情をきちんと伝えれば、どの業者も「それでは、また機会があればお願いします」と引き下がってくれましたし、それ以降も勧誘電話は一切かかってこなかったですね。

一括見積もりサイトを勧誘電話がしつこいって本当なの?

引越しで悩む

引越し価格ガイドのような一括見積もりサービスを使うことに対して、「業者からの電話がすごくかかってくるので大変」ということを不安に感じている方もいるのではないでしょうか?

実は私も友人から「複数業者に見積もり依頼できるのは便利だけど、1日中電話がなりっぱなしだったよ」という話を聞いていたので、どれだけの量の電話がかかってくるのかと、内心ドキドキしていましたので。

しかし、実際にフタを開けてみると、電話があったのは前述した8社だけです。また、そのほとんどが朝8時から朝10時に集中していましたので、1日中電話がなりっぱなしということもありませんでした。

スマホ

それに、先ほどお伝えしたように、訪問見積もりをしてもらうことが難しい業者(こちらが望んでいない業者も含む)に対しては、訪問してもらうことが難しいことを伝えれば、すぐに引きさがってくれます。

勝手に自宅に来られることもありませんでしたので、私自身は引越し会社からの電話を不快に感じることは一切ありませんでした。

もちろん、8つの業者からの電話を多いと感じるか、少ないと感じるかは人それぞれだと思いますが、私の場合は職場にいれば取引先からそれだけの電話が掛かってくることは普通にありますので、特に大変さは感じなかったです。

むしろ、一括見積もりサイトを利用したこのメリットの方が大きかったですね。そのメリットというのが、値下げ交渉をスムーズに進められるという点です。

というのは、一括見積もりサイトを活用すれば、引越し会社側には私が複数の業者から見積もりを取得していることが伝わるからです。そうなれば、特にこちらが交渉しなくても、ライバル業者を意識して、かなり頑張った値段を提示してくれますからね。

電卓

その証拠に、私の場合は荷造りも荷解きもすべておまかせするフルパックのプランに加えて、エアコンの脱着&ホースの付け替え工事をお願いしたのですが、それでも通常のプランの料金相場(7万7000円~38万5000円)の中間値である23万円よりも、10万円以上も安い12万9600円で依頼をできましたので。

ちなみに、その値段で見積もりを提出してくれたのは年間取扱かい件数が40万件を超える、大手のアリさんマークの引越社です。

なお、今回見積もり依頼した4社の料金は、それぞれ次のようになりました。

各引越し会社の見積もり料金

1社目 日通…129,600円
(値段はアリさんと一緒ですが、使用するトラックのサイズが小さく、全て荷物が乗らなければ往復作業になる可能性があると言われたので、こちらにはお願いしませんでした)

日通のおまかせパックの見積もり

2社目 引越しのサカイ…184,600円
引越しのサカイのおまかせパックの見積もり

3社目 アート引越しセンター…150,000円
アートのおまかせパックの見積もり

4社目 アリさんマークの引越し者…129,600円
アリさんマークのおまかせパックの見積もり

値段をご覧になって分かるように、最高値だったサカイよりも5万5千円も安い値段でアリさんは見積もりを出してくれています。しかも、サカイの値段も料金相場を見る限りは決して高い金額ではありません。むしろ、十分に安いと言える金額です。

荷物の梱包や開梱のオプション作業に加えて、エアコン工事もお願いしているにも関わらず、大手業者がこれだけ安い値段で引き受けてくれたのは、間違いなく引越し価格ガイドを利用して相見積もりをとったおかげでしょう。

ですので、少しでも自分に有利な条件で引越しを進めたい方や、1円でも安い料金で引越しをお願いしたい方、複数業者に見積もりをお願いしたいけど申し込みが面倒な方には、引越し価格ガイドはおすすめできるサービスです。

なお、引越し価格ガイドでの一括見積もりは、次の公式サイトから利用可能です。5分程度もあれば必要事項の入力は完了するため、時間もほとんどかかりませんので、興味のある方はチェックしてみてください。
引越し価格ガイドの公式サイトはこちら
※ こちら(↑)からでしたら、引越し価格ガイドを無料で利用することができます。